春の七草

七草とは、、7種の野菜(せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ)を刻んで入れたかゆを、邪気を払い万病を除く占いとして人日の節句(1月7日)の朝に食べる古くからの日本の風習。
呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もある。

朝起きれませんでした|||orz...
6日に正大さんで売っていた七草粥セットを買って「出来る嫁だわぁ~」と自画自賛してたのに・・・。

それにしても正大さん、negiの購買意欲を擽るわー。ココは他の商店とはちょっと品揃えが違くて東京では普通に売ってるけど島では見かけない『毎日食べるものではないけれど、ちょっとだけ欲しい』そんなものが売ってて本当に助かります。
a0119827_8413763.jpg
結局お粥は夜作ったんだケド、夕飯にお粥って寂しいなー・・・中華粥にするか・・・おっ!焼豚あるからそれも入れちゃえ!っと段々ボリュームUPしてしまい、おせち料理の海老やら棒ダラやらも食卓に上がって普通に豪華な食卓になってしまった。
あげく2人で鍋一杯の粥(米1合)を食べつくし、朝粥でもなければ胃も休まっていないという本末転倒もっぷり(´Д`)。新年早々、先が思いやられマス。
by negi_lab | 2011-01-07 23:32 | house

メガネ岩付近に立っていた看板。一人ひとりがちょっぴり気を付けて、豊かな自然を守りましょう。


by negi_lab