植替え三昧④

年末に買った紫陽花"水無月"の苗、植え場所が決まらないまま年を越し、結局鉢植えにすることにした。島に自生している紫陽花をみると、繁殖力の強さにどうしても地植えは躊躇われるよね。

さて、じゃあ何に植えようか・・・テラコッタは重いし、どうせすぐ大きくなっちゃうしな~・・・とネットを徘徊して見つけたのがFRP(繊維強化プラスチック)の鉢。普通のプラスチックより丈夫らしく、ちょっと値も張るけれど、見た目もそこそこ合格。
届いてみたら予想外にデカかったけれど、まぁ良しとしよう。
a0119827_16394111.jpg
ひっくり返してみたら水抜き穴が1個しかなく。
ちょっと排水性が良くないので、オットにドリルで穴を開けてもらった。
a0119827_16395793.jpg
鉢底石1袋を底に敷き詰めて、ソコに花木の培養土23L+ハンギング用培養土15L+元肥を混ぜて投入。
軽さをだそうとハンギングの土も混ぜたけど、ギリギリ。
こりゃ水吸ったら1人じゃ持てんな。
a0119827_16401021.jpg
苗をビニールポットから出したら、ガッチガチで一切水を吸わない状態だったので、休眠期なのをいいことに、ガッツリ根洗い。
殆どが鹿沼土で、そこにちょこっと砂が混じっている感じだった。排水重視?
a0119827_17124194.jpg
鉢に対して苗が小さいので、手前に地植えで死にそうだったハツユキカズラと余っていた水仙"カンタブリカス"を植えてみた。

どうなることやら。
by negi_lab | 2012-02-28 20:38 | potager

メガネ岩付近に立っていた看板。一人ひとりがちょっぴり気を付けて、豊かな自然を守りましょう。


by negi_lab